• Home
  • サービス&ソリューション
  • 企業情報
  • お問い合わせ
  • 採用情報

クラウド型ERPサービス A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO クラウド型ERPサービス
A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO

A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO

  • サービスラインアップ
  • クラウド型ERPサービス
  • 会計アウトソーシング
  • 会計事務所向けサービス
  • 活用方法・事例
  • FAQ(よくあるご質問)
  • キャンペーン・プログラム

 A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOとは?

アジアを中心に豊富な導入実績を持つ国産ERPパッケージ「A.S.I.A.(エイジア)GP」を IIJのクラウドサービス「IIJ GIO」上で提供。
日本企業の海外現地法人向けの機能をコンパクトに備えた、グローバル対応のクラウド型ERPサービスです。
クラウドサービス利用により、海外現地法人の基幹システムの構築、経営情報の可視化をスピーディに実現します。

【サービス概要図】

A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOのサービス概要図

※ 「A.S.I.A.(エイジア)GP」は、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社が開発・販売するERPパッケージです。

 海外拠点の業務システム構築の課題

分散型アプローチ

海外拠点ごとに、現地パッケージなどを個別に選択して導入。

  • 低コスト
  • 現地事情に合わせた機能を実装
  • 意思決定は早い
  • 拠点ごとに異なる業務プロセス
  • グループ全体の経営情報を取得できない
  • 拠点追加ごとに基幹系の構築が必要

中央集権型アプローチ

日本本社と同じ海外製ERPパッケージなどをすべての海外拠点に導入。

  • グループ全体の業務プロセスを標準化
  • グループ全体の経営情報をリアルタイムに取得
  • 拠点を追加しても基幹系の構築は不要
  • 個別差異に適合不可
  • 意思決定は遅くなる
  • 巨大なシステム

課題を解決するクラウド型ERPサービス A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO

日本本社は日本の基幹システムを、海外現地法人は海外の特性に合った国産のグローバルERPパッケージをクラウドサービスとして利用。

日本本社のメリット

  • グループ全体の経営情報を把握
  • 連結決算をスムーズ、スピーディに
  • グループ全体のガバナンス強化を実現

海外現地法人のメリット

  • H/WやS/W調達や導入の面倒なしに短期間で導入
  • 専任システム担当者の配置不要
  • 業務の属人化を防止
  • 低コストで導入でき、事業変化にも対応

 サービスの特長

ノンカスタマイズで使える、海外現地法人向けのERPパッケージ

「A.S.I.A. GP 」は、多言語・多通貨・多会計基準に対応し、各国制度への親和性も高いERPパッケージです。
日本企業の海外現地法人向けの機能をコンパクトに備えており、ノンカスタマイズで利用できます。

高信頼のクラウドサービスで、手軽・迅速に利用開始

サービスの基盤となる「IIJ GIO」は、国内・海外で大手企業を中心に多数の導入実績のある信頼性の高い クラウドサービスです。
現地でのハードウェア、ソフトウェアの調達や導入などの面倒な作業を行うことなく、低コストかつ短期間で サービスを利用開始できます。
共用型(Type-S)の場合、最低利用期間1ヵ月から利用できます。

導入から運用まで、ワンストップで提供

導入後は、マルチリンガルヘルプデスク(日本語・英語・中国語)がアプリケーションからネットワークまで 一元的にサポートします。
また、IIJグループの海外拠点からの現地サポートも可能です。

 海外導入実績

A.S.I.A.は、アジアを中心に世界の22の国と地域に、420社への導入実績を持つERPパッケージです。

A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO 導入実績のある国と地域一覧

導入実績のある国と地域一覧

Asia: Japan/China/Korea/Taiwan/Hong Kong/Philippines/Singapore/Thailand/Indonesia/Malaysia/
Vietnam/Cambodia/India
Europe: United Kingdom/Poland/Czech/Germany/Hungary
North America: USA/Mexico

資料請求・見積もり依頼もお気軽にお問い合わせください。

サービス関連お問い合わせ