MAILMAGAZINE ARCHIVEASEANビジネス成功の『カギ』は?

  • 2018年8月9日
  • 富永 敦子
  • カテゴリ
  • ASEAN、法規制、セキュリティ

こんにちは、IIJグローバル事業本部グローバル企画課の富永です。

連日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?7月は気象庁が「異常気象」と明言するほどの猛暑に見舞われましたが、海外に進出している日本企業様が最も気にされているのは対中貿易摩擦の影響ではないでしょうか。外務省の調査によると、ここ数年日本企業の海外進出数は増加の一途をたどっており、進出先国としては引き続き中国が最多となっているようです。今後は中国事業の見直しを検討される企業が増えてくる一方で、ASEAN各国への進出は堅調に伸び、中国に次ぐ生産拠点などとしてASEANの魅力がさらに高まると予想されます。

順調な事業拡大にあわせて、ITインフラも柔軟に拡張していく必要がありますが、こと、海外のITインフラに関しては課題をお持ちの企業様も多いようです。そこでIIJでは、9月5日(水)に、ASEANに拠点をお持ちのお客様に向けたセミナー、「ASEANビジネス成功の『カギ』は?ASEANクラウドセミナー」を開催いたします。

IIJは日本を含め世界8ヵ国でクラウドサービスを提供しており、特にASEAN地域においては、現地パートナーとの協業によって独自メニューのサービスをいち早く展開しています。セミナーでは、ASEAN地域のITインフラとして最適なIIJのクラウドサービスをご紹介させていただくほか、経済産業省の山室様より日系企業のASEAN地域への進出動向やASEANビジネスの最新動向なども解説していただきます。また後半では、ASEANのIT市場を理解するための様々な情報をお届けします。

皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

ライター イメージ

今号のライター:
グローバル事業本部グローバル企画課 富永 敦子

入社後、営業、広報を経て、 2013年よりグローバル事業本部でイベント企画/運営や、オウンドメディア「 Global Reach」の運営を担当。私生活では2児の母として仕事・プライベートのよりよいバランスを模索中。