MAILMAGAZINE ARCHIVEセキュリティ対策がクールな会社はどこ?

  • 2019年2月6日
  • 政岡 恵美子
  • カテゴリ
  • グローバル展開、セキュリティ対策

おはようございます。マーケティング本部の政岡です。

今から会社に向かうあなたへ質問です。
あなたはどの会社で働きたいですか?

―――■ A社 ■―――
最先端のイケてる会社になるため、会社のPCでは常にSNSにログインし、外出時は仕事がしやすいように私用のクラウドにデータを保存。いつでもどこでもデータにアクセス。

―――■ B社 ■―――
大切なお客様から「添付ファイルにいちいちパスワードをつけるな」と言われたので、顧客満足度をあげるためにパスワードをつけずに添付できる方法もしっかり用意されている。

―――■ C社 ■―――
セキュリティの脅威は日進月歩で社内教育しても意味がないため、「英語のタイトルのメールは読まずに捨てろ」とだけ社内教育を徹底している。変に思いながらも徹底している。


どの会社が良いか選べなかったあなたはクール!
ビジネスのユーザビリティを損なわず、必要なセキュリティをいかに確保するか、それをグローバルに展開するにはどうしたらいいか難しいところです。

ライター イメージ

今号のライター:
マーケティング本部 政岡 恵美子

ICカード、指紋、静脈、虹彩など7関門突破しないと席でPCを使えない高セキュリティの環境で業務をしたことがあるのですが、そこから5関門戻らないとトイレに行けない過酷な環境でもありました。今回がセキュリティを考えるきっかけとなれば幸いです。