MAILMAGAZINE ARCHIVE15%の従業員ライセンスで全社員が使えるキャンペーン!

  • 2019年12月9日
  • 長岡 聡子
  • カテゴリ
  • ビデオ会議、Webex、働き方改革

こんにちは。マーケティング本部 プロモーション担当の長岡です。

働き方改革の一環で、Web会議システムの具体的な対策の実行段階になると行動が鈍りがちです。何故なら「導入した制度やシステムがきちんと全社に浸透するのか」、「最初は興味持っててもそのうち使われなくなるのではないだろうか」という懸念に対して、問題がないことを試さずに証明することが難しいからです。

そこで今回、皆様にすごくお得なキャンペーンをご紹介させて頂きます。
IIJグローバルは、TOKYO2020を契機として働き方改革の加速と定着を目指すお客様をWebex特別キャンペーンを通じてご支援いたします。このキャンペーンを利用すると最大で、

『12ヵ月間、15%の従業員のライセンスで全社員が利用』

となります(詳細条件は以下のリンク先の情報をご確認ください)。

しかも導入前には3か月間の無料トライアルもあり、導入後も利用状況を月次で分析しレポートにまとめてご報告し、定着の進捗と課題をお客様と共有し解決策をご提案します。
そして実際の利用実態に合わせてご契約することができる、無駄と心配事が最小限になるようパッケージされているのです。是非このキャンペーンの機会をお見逃しなくご検討ください。

ライター イメージ

今号のライター:
マーケティング本部 長岡 聡子

最近、「サービス・ドミナント・ロジック(SDL)」という言葉を耳にします。SDLは"モノやサービスを利用した経験価値"を指します。私達もただモノやサービスを売るのではなく、サービス提供を通じてお客様に価値を提案したいのです。