IIJ Global

セミナー

2019.10.10(木)開催

DX時代の基幹システム大改革 レガシー資産を将来へつなぐ、クラウドを活用したITモダナイゼーション

当セミナーは終了いたしました。

2019年8月28日掲載

経済産業省が発表した「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開~」が、話題になりました。
このレポートでは、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実行する上でブラックボックス状態を解消できなければ、維持管理費の高騰や保守運用者の不足などのリスクが残るため、レガシーシステムを刷新することが必要不可欠と指摘されています。

ホストやオフコンを利用している企業の中には、COBOLやRPG技術者の高齢化や枯渇、ベンダーロックによる運用・保守費用の高騰という問題を避けるべく、Javaを中心としたオープンシステムへの刷新に既に取り組んでいる企業がいます。

またクラウド環境も日々進化し、新たなサービスが次々と登場しています。新たな基盤でシステムを構築するにあたり、目的に合ったクラウドサービスを選択し「上手に使いこなす」ことが重要となります。

そこで本セミナーでは、
1) ホストおよびオフコンを含むレガシー資産からのITモダナイゼーションの方法
2) クラウドを用いたレガシーシステムからのダウンサイジング
3) 自動変換による効率的なRPG資産のJava化
の3つについて事例を交えながらメリットをご紹介させていただきます。

ご多忙中のこととは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

セミナー概要

  • 日時
    2019年10月10日(木)
    14:00-17:00(13:30 受付開始)
  • 会場
    IIJ グループ本社(飯田橋グラン・ブルーム)13F 会議室MAP
  • 受講料
    無料【事前登録制】
  • 定員
    20名
  • 主催
    コベルコシステム株式会社
  • 協賛
    株式会社IIJグローバルソリューションズ

詳細はこちら

セミナー資料のご案内

過去に開催されたセミナー資料をPDFでダウンロードできます。

お問い合わせ