株式会社IIJグローバルソリューションズ 新卒採用情報 TOP > 会社と事業 > 社長インタビュー

TOP INTERVIEW
社長インタビュー

株式会社 IIJグローバルソリューションズ
代表取締役社長岩澤 利典
1985年4月日本IBM入社。94年西日本支社サービス・ビジネス部門ソリューション・セールススペシャリスト。99年AT&Tグローバル・サービス関西営業部長、2003年事業企画本部長、05年ソリューション推進本部長。07年AT&Tグローバル・サービスがAT&Tジャパンに社名変更。08年2月ソリューション&サービス担当取締役、08年12月代表取締役副社長、09年3月代表取締役社長。2010年9月IIJグローバルソリューションズ代表取締役社長に就任。現在に至る。1962年5月生まれ、兵庫県出身

グローバル企業のために、
価値あるソリューションを
提供する

私たちは長年にわたり企業の基幹ネットワーク、いわゆる、WANを提供してきました。
現在でも当社にとってWANが主力ビジネスであることには変わりはありませんが、多くの企業が海外市場を開拓している環境の中で、企業にとって本当に必要なビジネス・ソリューションをタイムリーに提供することが、最も求められていると私たちは痛切に感じてきました。したがって2010年9月にIIJグループに加わって以来、一貫して、グローバル&ビジネスソリューションを提供することを心がけてきました。
単にグローバルなネットワークやクラウド環境を提供するだけではなく、企業にとって必要とされる業務アプリケーションを含めたクラウドサービス、そしてエンド・トゥ・エンドのグローバル・ネットワークを提供する、すなわち企業が必要なものをトータル・ソリューションとしてグローバルに提供することを心がけてきました。これについては、実現できたと思います。

そこで、私たちは更に一歩進んでいきたいと考えています。それは企業にとって本当に価値のあるビジネスソリューションを提供することです。例えば、お客様であるグローバル企業がビジネスの成長を目指している中で、私たちは、その企業が売上げを伸ばすためのアイデアを提供していきたいと考えています。そして、そのために必要となる新たなICTによる仕組み、また、業務の一部もあわせて提供していきたいと考えています。
ビジネスを伸ばすためのアイデア、それを支援するICTソリューション、加えて必要な業務オペレーションをも提供することで、お客様である企業がビジネスをグローバルに伸ばしていくことを支援する、これが私たちが目指している価値あるビジネスソリューションであり、かつ、目指すべき「グローバル・クラウド・インテグレーター」の姿です。

▶ 扉ページに戻る
pagetop