IIJ Global

ニュース・2020

お知らせ

IIJグローバルが、三菱電機株式会社FAシステム事業本部の「e-F@ctory Alliance」に認定されました

2020年11月18日

IIJグローバルソリューションズ(以下、IIJグローバル)は、三菱電機株式会社FAシステム事業本部(以下、三菱電機)が提供するFAパートナープログラムの「e-F@ctory Alliance」に認定されました。

e-F@ctory Allianceは、三菱電機が培ってきたFA(Factory Automation)の技術力と、FAとITをつなぐ連携技術を最大限に活用できるエコシステムです。2020年11月現在、900社を超えるパートナーとの協創により、あらゆる機器や設備をIoTでつなぎ、データを分析・活用できます。ものづくり全体を最適化すると同時に、「生産性」「品質」「環境性」「安全性」「セキュリティ」の向上を実現し、企業のTCO削減と企業価値の向上を支援します。

eF@ctory Allianceのコンセプトイメージ

IIJグローバルは、e-F@ctory Allianceにおいて、システム構築関連(SI)と機器を提供するパートナーとして連携。遠隔から簡単かつ安全に、国内外のシーケンサーやGOT等の設備保守を可能にするGlobal Remote Maintenance Service(以下、GRMS)は、データを暗号化し、安全性認証も取得した、セキュリティ対策も万全な三菱機器遠隔保守ソリューションです。また、日本企業様向けの手厚いサポートも実現しております。

遠隔保守ソリューションイメージ

IIJ グローバルは、今後もネットワーク・セキュリティを中心とした様々なサービスラインアップを拡充し、国内外における企業と工場の安心・快適なコラボレーション環境を支援してまいります。

e-F@ctory Allianceについては、以下サイトをご覧ください。

サービスの詳細については、以下サイトをご覧ください。