SERVICEGlobal Remote Maintenance Service

イメージ
遠隔から簡単かつ安全に設備保守を可能にし、業務効率アップと生産性向上を実現するクラウドサービスをご提供します。
多くのものづくりの現場において熟練した技術者が不足しており、産業設備のメンテナンス作業を本社から技術者が出向いて行う必要があるなど、コスト・運用負荷増大が課題となっています。本サービスの導入により、海外や地方拠点の工場など遠隔地にある設備のリモート保守を実現することで、コスト・運用負荷を軽減します。

カタログダウンロード

サービスの特長

point1

既存ネットワークの変更は最小限で導入可能

標準的なポート80/443を使用しているため、http/httpsアクセスできればファイアウォールの変更は不要です。各拠点のIPアドレスが重複しても問題なく導入できます。

point2

安全性認証を取得したソリューションでセキュリティも安心

エンドツーエンドの高度な暗号化通信や2要素認証に加え、必要なときに必要なユーザが必要なデバイスにだけアクセスできるセキュアな仕組みをご提供します。

point3

36ヵ国以上に提供可能、バイリンガルヘルプデスクの安心サポート

時差により対応の難しい海外のサポートも、24時間365日対応のバイリンガルヘルプデスクに安心してお任せいただけます。

secomea

弊社は、IoTの分野において、Secomea A/Sの製品を活用したGlobal Remote Maintenance Serviceを提供します。
海外や地方拠点の工場など、遠隔地にある設備をリモートでメンテナンスし、業務効率・生産性の向上を実現します。

サービスイメージ

サービスイメージ

ご利用イメージ

導入前
  • 現地に行かないと状況がわからない
  • 駆けつけまでに時間がかかる
  • 無駄足や二度手間で効率が悪い

導入前 イメージ

導入後
  • 遠隔から現場の状況を的確に把握
  • 迅速に適切な対応をとることが可能
  • 移動時間が不要で業務効率アップ

導入後 イメージ

SiteManager仕様

保守対象のデバイスへの接続方法

SiteManagerは、産業向けの仕様で設計された頑丈なアルミ製デバイスです。
小型機械から大規模な生産ラインや工場設備まで、産業用機械へ安全なアクセスを行うゲートウェイとして必要な機能を備えています。SiteManagerは認証を取得しており、LANモデル※は世界36ヵ国で使用可能です。
※3G/4Gモデル、WiFiモデルの対応国については個別にお問い合わせください。

  • 柔軟な接続性
  • SiteManagerは、LAN・USB・WiFiのほか、RS-232C(シリアルポート)に対応しており、産業機器のあらゆる物理ポートへのリモートアクセスが可能です。
産業用デバイスへの接続方法

インターネットへの接続方法

SiteManagerは、LAN・3G/4G・WiFiネットワーク経由でインターネットアクセスが可能です。

インターネットへの接続方法

機種別機能一覧

機能

モデル
型番

LAN
1129/3529
3G・4G
1139/3539
WiFi
1149/3549
インターネットアクセスオプション(Uplink) 携帯網 USB経由 内蔵 USB経由
有線LAN チェックマーク チェックマーク チェックマーク
WiFi USB経由 USB経由 内蔵
デバイス接続オプション(LAN) Ethernet チェックマーク チェックマーク チェックマーク
USB2.0 チェックマーク チェックマーク チェックマーク
RS232 チェックマーク チェックマーク チェックマーク
R5485/MPI USB 経由 チェックマーク チェックマーク チェックマーク
WiFi USB経由 USB経由 USB経由
サポートできるデバイスエージェント数 5/100 5/100 5/100
4ポートのVLANスイッチ 3529のみ対応 3539のみ対応 3549のみ対応
SDカードサポート 3529のみ対応 3539のみ対応 3549のみ対応
動作温度 -25>+60C -25>+55C -25>+60C
入力電圧 12-24V/DC 12-24V/DC 12-24V/DC

※ 組み込み用のソフトウェアSiteManager Embeddedもご提供可能です。SiteManager Embeddedは、Windows32/64bit及びLinuxに対応しています。

※ SiteManager間で通信する「双方向オプション」をご利用いただくと、ログの収集やアラート発報が可能となります。

おすすめ情報

  • 無償トライアルプログラム
  • 世界中の生産設備を自席でメンテナンス
  • 簡単・安心・すぐ導入!海外生産設備の遠隔保守をクラウドで実現
  • IIJ Globalの「遠隔保守サービス」を導入するとしないでこんなに変わる!
  • IoTが魔法の杖ではない理由