IIJ Global

ニュース・2021

お知らせ

IIJグローバル、マネージドXDRソリューションの提供を開始

2021年6月25日
株式会社IIJグローバルソリューションズ

IIJグローバルソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 利典、以下 IIJグローバル)は、Global SASE with IIJ Omnibusを提供している日系企業を対象に、米パロアルトネットワークス社の包括的なディテクション&レスポンスプラットフォームCortex XDRにセキュリティ運用を付加した「マネージドXDRソリューション」を本日より提供開始します。

IIJグローバルでは、昨年12月より、Prisma® AccessをベースとしたマネージドSASEプラットフォーム「Global SASE with IIJ Omnibus」を提供していますが、本サービスに親和性の高いXDRをマネージドソリューションとして提供するものです。

マネージドXDRソリューションの特長

  1. Global SASE with IIJ Omnibusと連携することでプラットフォーム全体を保護
    Global SASE with IIJ Omnibus と組み合わせることでサイロ化されていたセキュリティ管理を統合し、デバイスからプラットフォームまで包括的な可視化と対処を実現します。
  2. 機械学習を活用した最高峰の脅威検出と対処が可能
    様々なデータソースを利用することで、既知および未知のマルウェア、ファイルレス攻撃、エクスプロイトをブロックする多層型防御によりデバイスを保護します。
  3. インシデントの検出から初動対処までを能動的に実施
    アラートによる検知と通知だけでなく、セキュリティチームによるインシデントの判断から通信の遮断と端末の隔離までを実施します。
マネージドXDRソリューションイメージ

サービスの詳細については、以下のサイトをご覧ください。