SERVICEGlobal Security Cloud(Cato Cloud)よくあるご質問

Cato Cloudとはどのようなサービスですか?

SD-WANとネットワークセキュリティをクラウドネイティブに統合する世界初のSASEプラットフォームサービスです。クラウドに接続するだけで拠点間通信やインターネット通信が可能となり、クラウドに統合されたセキュリティ機能で安心・安全に通信できます。すべての通信がクラウドを経由するため通信とセキュリティ対策の管理・可視化を一元的に行います。またリモートアクセスも提供しています。

海外拠点で利用できますか?

グローバルバックボーンに接続するためのPoPは世界主要都市60ヵ所以上に配備されております。提供拠点詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

海外出張時には日本のノードを使うのでしょうか?

モバイルユーザに関しては、VPN Clientを利用した場所(国)から最寄りのPoPに自動的に接続できます。
(例えば、日本のモバイルユーザが中国へ行けば中国のPoPに、フランスに行けばフランスのPoPに自動的に接続します。)

海外出張時にリモートアクセスで使えるアクセスポイントはどこですか?

リモートアクセスの接続先はCatoのVPN Clientが自動で最寄りのアクセスポイントを選定します。世界主要都市60ヵ所以上180以上の設備をご利用いただけます。

中国で利用できますか?

はい。ご利用いただけます。中国には北京、上海、深センにPoPがあり、PoPを結ぶグローバルバックボーンにより快適な拠点間通信が可能です。

サービスメニューにはどのようなものがありますか?

Cato Cloudには接続方式に応じたメニューがあります。

①拠点…物理拠点やクラウドからの接続拠点がクラウドを経由して通信する帯域を拠点単位に指定
②VPNユーザ…ノートPCやタブレットなどからのリモートアクセス接続。クラウドに登録するVPNユーザ数を指定

上記メニューには、基本機能として次世代FirewallやSecure Web Gatewayが含まれております。さらにセキュリティオプションとしてAnti-MalwareやIPS、次世代Anti-Malwareを追加することもできます。
拠点を接続する場合は、CatoのVPN専用機もしくはIPSecに対応したVPN接続機器が必要となります。

料金体系はどうなっていますか?

①拠点は、クラウドを経由して通信する帯域での料金となります
②VPNユーザは、クラウドに登録するVPNユーザ数での料金となります
③セキュリティオプションは、拠点帯域やVPNユーザ数に応じて料金が決まります

上記料金はいずれもリージョン毎に価格が異なりますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

契約期間はどうなっていますか?

契約期間は1年単位となります。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Cato Cloud利用にあたって必要になるものはありますか?

クラウドに接続するためのインターネット接続環境と、拠点の場合はCatoのVPN専用機もしくはIPSecに対応したVPN接続機器、VPNユーザの場合はCatoのVPN Clientが必要となります。
インターネット接続環境(回線やISP)やIPSecに対応したVPN接続機器はお客様にてご準備いただく前提としております。

拠点接続にはどのような機器が必要になりますか?

CatoのVPN専用機もしくはIPSecに対応したVPN接続機器(一般的なルータやファイアウォール)をご利用いただけます。
ただし、IPSecに対応したVPN接続機器の場合は、接続帯域によっては処理能力が不足することもありますので、事前にご相談ください。

PoC(実証実験)はできますか?

はい、できます。お客様専用のクラウド環境を30日間お貸し出しいたします。弊社で設定や問い合わせのご支援も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

後から拠点やVPNユーザを追加できますか?

はい、追加できます。少数単位で追加できますので小規模からの導入にも最適です。また導入済み拠点の帯域増速も速やかに行えます。

リモートアクセス用エージェントはどのOSに対応していますか?

Windows、Mac OS、Linux、iOS、Android OSに対応しております。