MAILMAGAZINE ARCHIVE海外進出時の相談窓口 はじめました

  • 2017年9月13日
  • 中馬 直哉
  • カテゴリ
  • ERPサービス、海外拠点

こんにちは。クラウド型ERPサービスの企画を担当しています中馬(ちゅうま)です。

毎年、経済産業省の「海外進出日系企業実態調査」の結果では、海外に進出している日系企業の総数(拠点数)は前年より増加となり過去最多を更新と発表されています。

ですが海外拠点が立ち上がり、祝杯をあげた後、海外子会社の「見える化」にお困りの企業様が大変多くいらっしゃるのが現実です。御社は、海外子会社の実情をしっかり把握されていますか?

内需の縮小に伴い多くの日本企業が海外進出する中、海外事業の拡大に伴う現地拠点の管理強化が求められています。一方で海外子会社に駐在する日本人は、製造部門や営業部門などの直接部門の担当者であることが多く、管理業務に専門の人を割けないことが昨今大きな課題となっています。

このような課題を解決するため、この度「GLASIAOUSコンソーシアム」を設立いたしました。https://glasiaous.com

GLASIAOUSコンソーシアムは、私たちITベンダーと国際会計事務所及び税理士法人が一団となり日系企業の海外進出を支援いたします。また、ポータルサイトでは、海外拠点管理に関する情報を提供しており、国やサービス内容の条件から最適な会計事務所に直接問い合わせることができます。

皆様の海外拠点管理の課題解決に是非ご活用ください。

ライター イメージ

今号のライター:
クラウド型ERPサービスの企画担当中馬 直哉

エンジニア出身のサービス企画担当。日々進化するIT技術の情報収集を行いながら日々、新サービス立ち上げを検討。一方、プライベートでは、紙と鉛筆を愛するアナログ人間。