MAILMAGAZINE ARCHIVEASEANお役立ちコラム連載開始のご案内

  • 2017年10月24日
  • 植木 敏文
  • カテゴリ
  • グローバル、ASEAN、AEC

こんにちは。グローバル営業部の植木です。

先日、バンコクで開催されました「Asia Tech Forum in バンコク」において、弊社ブースでの説明員を担当させていただきました。イベントではタイ政府のデジタル経済社会大臣によるオープニングスピーチがありましたが、タイ政府のデジタルトランスフォーメーション推進の取り組みに対する強い決意を感じられるものでした。

国を挙げての後押しもあり、タイを初めとする東南アジアでも、今後AI、IoTやそれに付随するセキュリティ分野などで、さらにマーケットが広がることを予見させられ、この先、近い未来がワクワクするイベントとなっておりました。

こういったASEANでの先進的な取り組みもあり、IIJのオウンドメディアGlobal Reachでは、「ビジネスパートナーとしてのASEANを考える」と題して新しいコラムの連載を始めましたので、ご案内させていただきます。

現在連載3回目ですが、コラムの執筆者は東南アジアを中心に日系企業だけでなく各国の現地企業にもコンサルティングを提供しており、 生の現地情報を読者の方にお届けしております!

ASEANの基礎的な情報からタイの食品ビジネス、そして最新のコラムではロヒンギャの難民問題などでニュースで取り上げられることが多くなったミャンマーについて最新動向を解説しています。

今後も皆様のお役に立つASEAN各国の情報をわかりやすくレポートさせていただきます。

コラムは下記のWebサイトをご覧ください。

ライター イメージ

今号のライター:
グローバル営業部植木 敏文

IT業界でシステム運用、ソフトウエア開発分野に携わる。海外ではドイツで3年間現地日系企業のIT環境構築を経験。帰国後はDC等のインフラ構築に携わり、IIJでは主にGIOのグローバル展開でサービス運営、企画、プロモーションを担当。