MAILMAGAZINE ARCHIVE世界のプライバシー保護法制

  • 2019年6月24日
  • 富永 敦子
  • カテゴリ
  • GDPR、プライバシー保護法制

去る5/21、IIJ主催で「GDPR執行の最前線とプライバシー保護法制を取り巻く世界情勢」と題したセミナーを開催し、プライバシー保護法制への対応に当たられている担当者様に数多くお越しいただきました。

セミナーでは、多くの制裁金事例がでてきたGDPRへの高い興味はもちろんですが、今世界で強化されている世界の個人情報保護法制に関する講演を熱心に聞かれる方が多くいらっしゃり、関心の高さがうかがわれました。セミナー後に実施したアンケートでは、多くの企業がGDPRへの対応は行っているものの、各国で異なる世界の個人情報保護法制に関する情報収集に苦慮されているという現状が明らかになりました。
IIJグループでは、多くの企業様が進出されている主要国や地域を中心に、各国のプライバシー保護法制に関するレポートをご提供しています。通常1社で1ヵ国の調査を外注すると、数百万円を優に超える金額となるケースが多いようですが、今回多くの日本企業様にとってお求めやすい料金体系でレポートをご提供することで、お客様のご負担軽減に少しでも寄与できればと考えております。

6月30日までキャンペーンを実施しておりますので、ぜひこれを機にレポートのご購入をご検討ください。

ライター イメージ

今号のライター:
グローバル事業本部 グローバル企画課 富永 敦子

入社後、営業、広報を経て、2013年よりグローバル事業本部でプロモーションを担当。長男が小学生になり、いつからスマホを持たせるのか、iPadのペアレンタルコントロールはどうするべきかなど、デジタルデバイスとのよい付き合い方を日々勉強しています。