SERVICEIIJ GIO Power-iサービスWeb化ソリューション

サービスの特長

point1

5250をスマートデバイスで利用

5250をブラウザで動かしたいというのは、長年のニーズです。また、PCだけではなく、Mac、iPhone、iPad、Android等での利用ニーズも急激に高まっています。一方で、導入から実稼働までの時間、運用の手間を如何に短縮できるのかも大きな課題になっています。

point2

導入から稼働まで30分

既存アプリケーションを一切修正することなく、インストール後、直ちにお使いいただけます。Web化を徐々に進められるステップアップ型のツールで、30分で、ある程度のWeb化を達成し、更に見栄えの良い画面カスタマイズを徐々に行っていけます。

point3

管理機能も充実

管理者は、ブラウザ上でユーザが実行中の画面を確認することが可能で、ユーザサポートも楽に行えます。

point4

低コスト、低リスク

たった30分で導入が完了するため、初期コストが低く抑えられるのみならず、IBM iのみで運用管理ができるためランニングコストも低く抑えることができます。また、元々あるRPGやCOBOLで作られたプログラムがそのまま稼働するため、低リスクの運用が可能です。

サービスイメージ

IIJ GIO Power-iサービスとaXesにより、
IBM iクラウド上でのWeb化が実現できます。

Web化ソリューション サービスイメージ

サービス導入から稼働まで

サービス導入から稼働まで イメージ

  • aXesの導入はたった30分、導入が終わればすぐにブラウザでの利用を開始できます
  • サーバ側はIBM iだけ、Windowsサーバは必要ありません
  • クライアント側に導入するものは一切ありませんので、ブラウザさえあればすぐにご利用になれます
  • ブラウザはIEをはじめ、Chrome、Safari、Firefox等を標準サポートするのでMac、iPhone、iPad、Androidでもすぐにご利用いただけます
  • RPGやCOBOLのプログラムを一切変更する必要はありません

画面のカスタマイズ

aXesのエクステンションを利用することで、
画面のカスタマイズが簡単に実現できます。

カスタマイズ例 イメージ