SERVICEGlobal SASE with IIJ OmnibusPrisma Accessのよくあるご質問

導入実績はどの程度ありますか?

日本を含むアジア太平洋地域の1,000を超えるパートナーの中で、IIJグローバルはSASE実現するプラットフォームである「Prisma® Access」の契約件数、売上ともに最多であることが評価され、JAPAC SASE Partner of the Year」を受賞しました。

Prisma Accessの特徴は何ですか?

Prisma Accessは世界100ヵ所以上のアクセスポイントを持つ、クラウドファイアウォールです。
セキュリティ業界で評価の高いパロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォールの機能をクラウドサービスとしてご利用いただけます。
特にSSL復号スキャンや、3,500以上のアプリケーション識別など、ハイエンドのネットワークセキュリティ機能を手軽に世界規模で適用できるため、海外拠点のセキュリティ対策に最適です。

サービスメニューにはどのようなものがありますか?

Prisma Accessには3種類のアクセスメニューがあります。
①Remote Networks … 拠点からの接続。ルータやファイアウォールのVPN機能で接続します。
②Mobile Users … モバイルユーザからのリモートアクセス。GlobalProtectエージェントから接続します。
③Service Connections … データセンターなど、①と②からの宛先となる拠点の接続をします。

Prisma Accessとは、どこにアクセスするサービスですか?

Prisma Accessはインターネットアクセスと拠点間アクセスの両方にセキュリティポリシーを適用します。
・拠点接続およびモバイルユーザからのインターネットアクセス
・モバイルユーザから社内リソースへのリモートアクセス
・拠点間のVPN接続

料金体系はどうなっていますか?

Remote Networksは接続帯域(Mbps)での料金となります。
Mobile Usersはご利用ユーザ数での料金となります。
Service Connectionsは3拠点まで上記ご利用料金に含まれています。

上記料金には地域別の追加料金などはなく、全世界でフラットな料金体系となっています。

PoC(実証実験)はできますか?

はい、できます。評価用ライセンスを30日間お試しいただくことができます。

Prisma Access利用にあたって必要になるものはありますか?

サービスご利用にあたっては以下のものが必要となります。

パロアルトネットワークス社のサービス製品:
・Cortex Data Lake(ログ保管サービス)
・Panorama(統合管理システム)

お客様にてご準備いただくもの:
・Panoramaを導入する仮想基盤
・認証システム(認証システムを使わずにユーザIDを直接登録することもできます)
・インターネット接続
・IPSecに対応したVPN接続機器(ルータ等)

リモートアクセス用エージェントはどのOSに対応していますか?

Windows、Mac OS、Linux、iOS、Androidとなります。

最小ユーザ数はいくつになりますか?

Localライセンスの場合は最小ユーザ数は200です。

海外出張の際にリモートアクセスで使えるアクセスポイントはどこですか?

リモートアクセスの接続先は、管理者の方が事前に設定することもできますが、ユーザの方がGlobalProtectエージェントにて世界100以上の拠点から選択することができます。

海外拠点で使用できますか?

はい、できます。海外からの拠点接続、リモートアクセスについても、日本本社の一括契約にてご利用いただけます。

海外での導入はサポートできますか?

はい。できます。海外展開時のアクセス回線及びネットワーク機器の調達から導入・運用までワンストップでご提供できます。

契約期間について教えてください。

契約期間は最低1年から5年まで年単位でご指定いただけます。

拠点接続にはどのような機器が必要になりますか?

IPsecに対応した一般的なルータまたはファイアウォールであればご利用いただけます。
ただし、接続帯域によっては処理能力が不足することもありますので、事前にご相談ください。

拠点接続の接続帯域はどのように計算したらよいですか?

Prisma Access経由で通信するトラフィック量(インターネット+VPN)を計算しますが、お客様が既にお持ちの情報をもとに計算したり、必要に応じて実際のトラフィック量測定したりいたしますので、お気軽にご相談ください。

後から帯域を追加できますか?

はい、できます。

Panorama(統合管理システム)は必要ですか?

Panoramaを使用するとPrisma Accessのフル機能をご利用いただけます。
お客様の用途によりPanoramaを使わない「Cloud Managed」版もご利用いただけます。

インターネットへアクセスする際の送信元IPは固定にできますか?

お客様毎に専用のIPアドレスを払い出すことでSaaS利用時の送信元IPを固定にすることができます。