IIJグローバルは、グラフィソフト社に認定された
BIMcloud Authorized Platform(BMAP)の
サービスプロバイダーです。

お見積りやトライアルのご相談はこちら

BIMcloudとは?

GRAPHISOFT ARCHICADによるコラボレーションと
OPEN BIMデータハブの役割を持つクラウド上のサーバ。

コラボレーション
BIMcloudを使えば、いつでも、どこからでも、プロジェクトの規模に関わらず、チームメンバーとコラボレーションすることができます。
メンバーはひとつのBIMプロジェクトに同時に参加し、リアルタイムで共同作業を行います。
変更点は常に編集中のモデルに反映され、作業の高速化、効率化により生産性が向上します。
社外パートナーとのチームワークも可能になり、場所や時間という制約を超えて、ウィズコロナ時代に即した多様な働き方を選択することができるのです。
OPEN BIMデータハブ
BIMcloudはあらゆるファイル形式に対応したOPEN BIMのデータハブとして、プロジェクトに関わるファイル、チームメンバー、ワークフローを一か所で管理し、 透明性と効率を上げてプロジェクトを円滑化します。

Architectural Cloud for BIMcloudの価値

Architectural Cloud for BIMcloudは基盤にAzureを採用しており、スケーラビリティとセキュリティに優れたサービスを提供します。

また、建設業や設計事務所など多くの企業で採用されているAzureの各種サービスとの連携が容易で、Express Routeによる閉域接続や、Azure ActiveDirectoryによるユーザー管理、WVD(Window Virtual Desktop)からの利用などBIMcloudの活用の幅が広がります。

BIMcloudの価値-イメージ

Architectural Cloud for BIMcloudの特長

01セキュリティ

多くの企業で外部のクラウドサービスを利用するための厳しいルールが設けられています。 Architectural Cloud for BIMcloudでは、BIMcloud標準のセキュリティ機能に加え、お客様のご要件に合わせたセキュリティオプションをご選択いただくことができます。

  • 接続元PCの制限
  • MFA(Multi-Factor-Authentication:多要素認証)
  • ExpressRoute(専用線による閉域接続)  など

加えて、Azureは様々な第三者認証を取得しておりますので、物理的にも機密性の高いプロジェクトのデータを強力に保護します。

セキュリティ_イメージ

02強力なデータ保護

Architectural Cloud for BIMcloudは設計や意匠など重要なデータを強力に保護するために、BIMcloudの標準バックアップ機能に加え、お客様のご要件に合わせたデータ保護オプションをご選択いただくことができます。

  • BIMcloudサーバのイメージバックアップ(サーバ障害時の短時間での復旧)
  • イレブンナイン以上の耐久性を持つAzure Blobへのデータバックアップ
  • 異なるリージョンへのデータの複製による災害対策 など
強力なデータ保護_イメージ

03スケーラビリティ

Architectural Cloud for BIMcloudは数名からのスモールスタートが可能で、数百名規模のプロジェクトまで幅広いレンジを柔軟にカバーします。 ストレージ容量も100GBから数十TB以上へのダイナミックな拡張が可能です。
アーカイブ機能も有しており、過去に使用した大量のプロジェクトを耐久性の高いクラウドストレージで長期間安全に保存することができます。

スケーラビリティ_イメージ

04グローバル対応

Azureを基盤とするArchitectural Cloud for BIMcloudはBIMcloudの海外展開も容易になっており、海外に進出する建設業の迅速なプロジェクトの立ち上げを支援します。 Azureのリージョン間の通信は各国を結ぶMicrosoftバックボーンを介して行われるため、大量のプロジェクトを高速かつ安価に送受信することができます。

グローバル対応_イメージ

Architectural Cloud for BIMcloudのご利用イメージ

Architectural Cloud for BIMcloudのご利用イメージ

お見積りやトライアルのご相談はこちら