MAILMAGAZINE ARCHIVEIoTでつながる工場に、OTセキュリティ対策を!

  • 2018年5月9日
  • 池田 真也
  • カテゴリ
  • IoT、セキュリティ

こんにちは、新サービス開発担当の池田です。

「サーバがネットワークにつながらないから急いで来て!」

お客様から緊急の連絡に急いで客先へ駆け付けたものの、ネットワーク機器の電源コードが抜けていただけ。。。保守契約を締結しているお客様から休日・夜間に電話がかかってくることはありますが、お客様訪問前に手元のPCやタブレットから障害状況を確認できるといいですよね。人件費や交通費削減・睡眠時間確保の二重丸。

そこで、遠隔からの設備保守を実現する「GRMS : Global Remote Maintenance Service」を2018年5月1日より提供開始いたしました。

お客様は、海外や地方拠点の工場など遠隔地にある設備を集中監視しリモートで保守することで、コスト・運用負荷を軽減できます。また、多くのものづくり現場で共通している熟練した技術者不足の課題にも貢献します。

そして最も注目していただきたいのは、OTセキュリティ対策として活用できる点です。製造業において、ITとOT(Operational Technology)の融合が急速に進む一方、産業機器へのウィルス配布やDoS攻撃の脅威が高まっていますが、GRMSはセキュリティ脅威への対策を行っていますので、お客様は安心してビジネスに注力できます。

ライター イメージ

今号のライター:
IoTサービス企画担当 池田 真也

IoT技術の情報収集を行いながら、日々新サービスを検討しています。自他共に認めるGadget Geek。帰宅後は玄関で「Alexa 家中で音楽かけて」で始まり、就寝前の「OK Google 5時に起こして」で1日が終わる。