株式会社IIJグローバルソリューションズ 新卒採用情報 TOP > 社員と仕事 > 社員紹介 > D・M

MEMBER
社員紹介

プリセールス

強みを活かして
グローバル事業の
最前線で活躍

D・M
2013年度入社

自分の強みを活かして
グローバル事業のフロントラインで
活躍する。
入社後に実感した、
事業のグローバル展開への
熱意と人材への思い。

入社の決め手は、
採用企業としての
グローバル人材への期待と熱意

大学では物理学を専攻。22歳の時に大学院の研究室の関係で、日本に留学したのをきっかけにそのまま日本で学ぶことになりました。物理学の様々なデータ分析の際に用いるコンピュータやサーバーの知識を得ることがきっかけでIT業界に興味を持ちました。日本の文化にも興味を持っていましたが、日本はITにおいても先進的な事業やテクノロジーがあり、「自分のスキルや知識も活かして、新しいことにチャレンジしたい」という気持ちが強くなり、就職活動では“IT”そして“グローバル”というキーワードで企業選びを行いました。そこで出会ったのがIIJグローバルです。特に私のようなグローバル人材に対して、企業としての思いも他の企業に比べて“熱さ”を感じました。事業もサービスも日本国内のみならず、国際的な展開に注力していこうとしている思いに共感して入社を決めました。また入社後の早い段階から、グローバル案件に貢献できそうだということも大きな魅力だったと思います。
実際に入社してみて、自分に対する期待やグローバルな事業展開も就職活動時に感じたイメージと同じだったことはとても嬉しかったですね。やる気にもつながりますし、会社からの期待が自分の成長を大きく後押ししてくれていると思います。

技術面も営業面も。
幅の広さが、
プリセールスの仕事の魅力

プリセールスとして、新規案件を担当しています。営業が開拓してきたお客様を獲得するために、提案活動から参加し、受注後も、ネットワークの構築やアプリケーションの導入支援を行います。担当するのはグローバル案件が中心です。海外に事業展開する日本企業や、日本法人の立ち上げや事業・サービスを展開しようとする外資系企業が主なお客様になります。提案フェーズでは営業と、ネットワーク構築やアプリケーション導入の際にはシステムエンジニアと連係することが多くなります。お客様の課題解決や要望の抽出、予算作りなどでは営業の視点、システムの概要設計や要件定義を設定し、ネットワーク作りの際には外部のメーカーやベンダーの方たちとも折衝を行うこともありますので、エンジニアの視点や知識も必要です。入社当時は、理系出身ということもあって、エンジニアを志望していました。『プリセールス』という仕事の大切さや役割を理解したのは入社してからですね。営業とともに技術的な観点から、お客様に提案やアドバイスを行うプリセールスは、お客様にとってIIJグローバルの技術の面での“顔”ともいえる存在です。仕事の幅も広いですし、そのフィールドも日本だけでなく海外にも及びます。プリセールスの仕事の重要性を入社後に配属してから実感しました。エンジニア以上に魅力的な職種に出会うことができたと思います。

目標はプロジェクトを率いる立場で
海外案件に取り組むことと
人材の育成

担当するのはグローバル案件が中心になるので、海外出張もとても多いです。タイやマレーシア、シンガポールやベトナムなど、アジアの国々が中心です。日本企業の海外展開は、東南アジアを中心に積極的に行われています。現地法人の設立や事業所の立ち上げの際に、ネットワークを構築するサポートをお客様に同行してサポートします。出張期間は平均して1週間ほどで大規模な案件の場合は、営業とSEと共にいくこともありますが、小規模の案件だと、私だけの場合もあります。国によってITの環境や現地の人材のITに関する知識や技術も様々なので、お客様と一緒に作ったプランを、現地の状況を見て変更・修正することもありますので臨機応変に対応できる対応力も必要ですね。常ににお客様とはパートナーとして接することを心がけています。それが一体感を生み、ネットワーク構築を含め、成果につながります。営業的なことにも技術的な事にも対応できるように、アンテナを張って知識を吸収し、経験を積んでいくことが大切だと思います。今の目標は、プロジェクトをリードするような立場となって案件に取り組んでいくこと。同時に、後輩も入ってきていますので、自分のメンバーとして成長を促すようにサポートしていきたいと思っています。そのためにも、日本語力を含めて、もっともっとコミュニケーション力を高めていきたい。メンバーの成長と一緒に、自分自身も更に成長していきたいと思っています。

ネットワーク
フロー
営業から担当案件の相談
お客様にヒアリング
技術的な要件概要を作成
社内調整
提案
構築支援
1Dayスケジュール
太陽
0845
8:45

出社

メールチェック。お客様からの問い合わせや社内各部門からの質問に対応

1000
10:00

社内ミーティング

案件ごとにミーティングに参加。課題を抽出し、
疑問点や確認事項はミーティングの場で極力解決するようにする。

1200
12:00

昼食

午後の訪問に備えてデスクで軽食をとり、提出する資料を準備して外出。

1300
13:00

お客様へ訪問

営業と一緒にお客様先へ。担当する案件のアップデートした内容を報告。
さらに追加の要件をヒアリングし、次回のミーティング時に提案する内容を確認する。

1500
15:00

社内ミーティング

お客様のところからオフィスに戻り、関連する職種の方たちと時間を調整して
ミーティング。お客様への報告内容の共有と追加要件を伝えて今後の提案内容を検討。

1630
16:30

デスクワーク

ミーティング内容をまとめて、自分の担当する資料を作成。

1900
19:00

資料作成&情報収集

案件の相談も兼ねて先輩社員と
本社近くのカフェでビールを飲みながら打合せ。その後妻の待つ自宅に帰宅。

月
▶ 扉ページに戻る
pagetop